2013年2月27日 (水)

ポストイット活用法

ポストイット 活用法 Postit
WBS

ポストイット活用法 会議
坂本先生

ポストイット活用法 時間 メリット デメリット todo管理 リスト
3M

ポストイット活用法
今すぐ真似したい「ポスト・イット」活用術[はてブニュース]
ポストイットが活躍してます[はてな近藤淳也]
ビジネスマン的ポスト・イット活用術[nanapi]

■色別分類例
・緊急度
・重要度
・時間軸(前後、1ヶ月後/3ヶ月後/半年後/1年後)
・属性(先生/生徒、上司/部下、取引先/競合)

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

電話メモのテンプレート

電話メモ テンプレート 伝言 ビジネス 仕事

上手なノート・メモの取り方テクニック[NAVERまとめ]

■伝言(電話)メモの書き方
・時間 →午前10時
・宛名 →A主任様
・電話の相手(会社名、部署名、お名前) →W社の総務部Y様より
・内容 →10月の現地調査の件
・用件 →折り返しお電話下さい
・受けた人 →(自分の名前)

電話メモ・伝言メモ テンプレート集[Naverまとめ]

電話メモのテンプレート。

| | コメント (0)

2011年4月30日 (土)

親密度による自己開示の段階

初対面の3分で誰とでも仲良くなれる本[ライフはカー]

◆ザイアンスの法則(対人関係の法則)
1. 人間は知らない人には攻撃的・冷淡な対応をする
2. 人間は相手の人間的な側面を知ったときに、より強く相手に好意を持つ
3. 人間は会えば会うほど好意を持つようになる

◆親密度によって自己開示の段階
[LEVEL1]
年齢(世代)、星座、血液型、出身地、業界(職種)、オフィスに関すること、趣味、持ち物、最近の笑える軽い失敗、自覚している容姿やキャラクター。

[LEVEL2]
現住所、子ども(育児)、変なクセや習慣、受験や就職の成功、転職、婚活、仕事上でのミス(年に数回程度の重さ)、恋愛ネタ(恋人ができた、ノロケなど)。

[LEVEL3]
給与や金、仕事のグチ、受験や就職の失敗、致命的なミス(一生に一回程度の重さ)。

[LEVEL4]
犯罪、裏切り、離婚、経済破綻、社内人事、内部秘プロジェクト、ディープな男女関係、悪口、人の死にまつわる問題。

LEVELを意識して話そう。

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

学生時に人脈構築のススメ

大学生なら知っておくべき人脈構築の2つのステップ[外資就活ドットコム]

◆STEP.1・・・拠点作り
・バックグラウンドが多彩な組織
・知名度の高い組織

肩書きは個人が一から信頼や実績を築く手間を省いてくれます。

◆STEP.2・・・繋がりを広げる
・どこにでも顔を出す
・権威ある組織とのコネクション
・知名度を上げる
・裏表の使い分け
・人をつなげる

上記のような生活をするために東京に住まないといけない。

◆最後に・・・give&give&give&take
つかは自分に返ってきます。

それが数年後という時間を経て。特に学生時に作った人脈は、社会人になって構築した人脈より作り易いし、幅広い業界への情報源になるのでおすすめ。

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

説得テクニック

説得の達人になるための10の極意説得 テクニック コツ 方法[とみー]

1.相手のためになることに着手する
2.魔法の言葉「想像してみて」と言ってみる
3.失うものを強調する
4.先に与える
5.最初に必要以上のお願いをする
6.笑わせる
7.「私」よりも「私たち」を使う
8.多数派意見に頼る
9.ポジティブなレッテルを貼る
10.タイミングを選ぶ

3は、既得権益層がよく使う。

[追記]
ナンパ師が日常的に使っている説得術[生徒ナンパについて渋谷で考えた]
「すみません、今から俺とグアムに行きませんか?」って聞いて、女の子に断らせて罪悪感を与えてから、「無理ッスか…、じゃあ、そこのサイゼリヤでいいです。」

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

名前を聞き出すテクニック

田中角栄氏に関しての連続ツイート[茂木健一郎]

角栄(7)政治家にとって、他人の名前を覚えるのは大事な能力うっかり誰かの名前を忘れてしまうと、角栄さんは、握手をしながら、「君の名前はなんだっけ?」と聞き、「鈴木です」と答えると、「名字はわかっているよ。下の名前はなんだっけ?」と相手を傷つけずに聞き出したのだという。

こういう小技が人心掌握するには必要。

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

目的用途に応じてグラフを使い分けするための一覧画像

グラフ チャート 目的 種類 一覧 用途 特長 名称 作り方 作成
どのグラフを使えばいいかを1枚の画像にまとめてみた…の図を日本語化してみた(適宜覚書はてな異本)

はじめに「比較」「関係性」「分布」「組成分析」の4つから目的を選び、データに応じてグラフを選ぶといい。

| | コメント (0)

2009年9月11日 (金)

対人距離

対人距離(Wikipedia)

■ホールの定義
密接距離:15 ~ 45 cm
個人的距離:45 cm ~ 1.2 m
社会的距離:1.2 m ~ 3.6 m。
公衆距離:3.6 m 以上

人との距離感について僕が学んだこと対人距離(GoTheDistance)

距離は縮まっていくものであって、詰めていくものではない。

距離を保つぐらいがちょうどいい。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

年休/有給

年次有給休暇(Wikipedia)

就業規則などで定められた本来の休日以外に有給で取得できる休暇である。

「有給休暇の本来の使い方は、遊ぶため」です(ニートの海外就職日記)

海外では有給とは別にsick leave病欠給というモノがあって、年に2週間(シンガポールの場合。入院の場合は60日)まで取得可能(給料も当然全額出て、診察代も会社持ち)だ。もちろん有給には一切手を付けなくてオッケー。なぜなら有給は遊ぶためにあるから

有給休暇を請求する際、理由を求めんなよ(アルファルファモザイク)

有休消化しないのは給料捨ててるのと同意義

「労働基準法39条に基づく年次給休暇の利用目的は同条の関知しないところであり、労働者の自由である。」 (白石営林署事件・電電公社近畿電通局事件・弘前電報電話局事件などで同様の最高裁判決があります)

結局は会社のトップ次第だろう。嫌なら自分で会社をつくるのが手っ取り早い。

■関連リンク
有給休暇・取得マニュアル(労働基準法)
自己都合退職で泣き寝入りをしない方がいい理由(ネット海)

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

プレゼン前に確認したいパワポのポイント

パワーポイントで作る企画書のデザインを美しくみせるための7つのポイント(ハックルベリーに会いに行く)

その1「テーマカラーを決める」

その2「四隅を押さえる」

その3「文字のジャンプ率を心持ち高めに(見出しは大きく本文は小さく)する」

その4「用紙に透かし文字を入れたように見せる」

その5「ガイドを使って配置を規則正しくする」

その6「ページ番号の字体を変える」

その7「読ませたい文言をキャプション化する」

最近、企画書を書いてないから全くピンとこない。

| | コメント (0)