2009年7月14日 (火)

YoutubeのAPIパラメーター

まずRESTリクエストのベースがこれ。

http://gdata.youtube.com/feeds/api/videos?

それに「&パラメーター=値」をくっつける。

[Google Data クエリ パラメーター]
■Standard Google Data API parameters
・alt(atom、rss、json)
・author
・max-results(表示件数)
・start-index(開始)
■Custom parameters for the YouTube Data API
・vq(検索キーワード)
・orderby(順序)
・format(モバイル、埋め込み)
・lr(言語)
・racy(制限)
・restriction(フィルター)
・time(today、this_week、this_month、all_time)
リファレンス ガイド: Data API プロトコルより

サンプル。

http://gdata.youtube.com/feeds/api/videos
?vq=football+-soccer
&orderby=published
&start-index=11
&max-results=10

検索キーワード「football」に一致し、キーワード「soccer」には一致しない最近アップロードされた動画の 10 本ずつのセットの 2 番目のセットを検索。

返ってきたヤツをXML解析・加工で終了。API仕様が変わったおかげで購入した参考書が全く役にたたねー。

| | コメント (0)