« 卒論の言い回し | トップページ | 温泉街の人気ランキング »

2010年12月 5日 (日)

海外へビジネス展開するならFacebook

Facebook

◆Facebookとソニーの時価総額が横並びに
http://goo.gl/Gepan
◆Facebook、流通市場の会社評価額で500億ドルを付ける
http://goo.gl/u9p4u

Facebookの企業価値はSONYクラスの評価を受けている

◆Facebook国別ユーザー数ランキング
http://goo.gl/3dLYy
1位 米国 1億4538万人
2位 インドネシア 3010万人
3位 英国 2841万人
54位 日本 169万人
全体 5.5億人

ネット上に急拡大中のFacebook帝国があると考える

◆Facebookは今のままだと多分、日本で流行らない
http://goo.gl/Swpsv
可愛くないし、文字が小さい。グローバルで統一デザインだから日本仕様は無理?

◆Facebookファンページ国内294事例まとめ
http://goo.gl/HN5tP
1位「satisfaction guaranteed」(企業)170,665
2位「サッカー日本代表」(スポーツ)8,033
3位「Uniqlo」(企業)7,832
4位「Coach Japan」(企業)7,395
5位「フルハウス」(企業)7,329

◆9カ月でファンを16万人に増やし海外進出を実現 日本の小さなアパレルブランドが Facebookで大成功した秘密(前編)
http://diamond.jp/articles/-/9970?page=3
(1)アジアにマーケットを絞ったこと
(2)「メイドインジャパン」にこだわったこと
(3)広告スキルがある。広告予算は月10万程度。

2位(サッカー日本代表)と大差が開いたのは(1)のターゲット母数が違うから。海外向けビジネスをするなら、Facebookを使うしかない。

◆Facebook内広告の設定項目(画像)
http://goo.gl/y8qJ9
・国、都市
・年齢、性別
・趣味、関心
・ファンページ、イベント、アプリ
・誕生日、恋愛対象、交際、言語
・学歴、勤務先

ピンポイント広告。さらに該当者数も表示されるので市場規模が分かる。

◆Facebook参考本
Facebookをビジネスに使う本(実例)
Facebook基本&活用ワザ150(マニュアル本)

|

« 卒論の言い回し | トップページ | 温泉街の人気ランキング »

IT幕府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒論の言い回し | トップページ | 温泉街の人気ランキング »