« Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150 | トップページ | Facebook国別ユーザー数ランキング »

2010年11月19日 (金)

Facebookをビジネスに使う本

Facebookをビジネスに使う本
Facebookをビジネスに使う本(熊坂仁美)

集客革命!Facebookビジネス活用法[熊坂仁美]

記事で紹介されていたFacebookビジネス活用本です。

◆海外でFacebook(公式ファンページ)とTwitterアカウントは1セット。Facebookファン数は、だいたいTwitterフォロワー数の10倍ぐらい。 p.4

◆Facebookは世界最大のプラットフォーム。 p.20

◆「いいね!」「Like !」ボタンが盛り上がった要因。 p.20

◆FacebookはGoogleには無い「ソーシャルグラフ」を持っている。 p.26

◆Googleが検索連動型広告なのに対し、Facebookはターゲティング広告(属性、趣味など)。FB広告で恋人募集する輩もいる。 p.27

◆Facebookのビジネス向けツール「ファンページ」「グループ」「広告」の比較表。 p.32

◆グループは5000人が上限。 p.32

◆ファンページのアクセス解析(コメント数、いいねボタン、購読停止者数なども)は毎日更新される。 p.36

◆アイコン写真は200px(縦)×600px(横) p.92

◆ファンページは業種別で落とし所が違う
・ローカル型(店舗施設、宿泊施設など来店販促)
・通販型(物販サイト)
・個人ブランド型(芸能人、政治家)
・法人ブランド型(大企業)
活用事例がたくさん紹介されている。

Levis facebook 公式ファンページ 活用例
米Levi'sのサイトに見るソーシャルショッピングの近未来[湯川鶴章]

一番リーバイスは「いいね!」ボタンで人気投票。上手く販売サイトへ誘導している。 p.107

◆世界向けのビジネスをするならFacebook! p.117

◆ファンページ運営のコツ p.120
・コンテンツ(何を共有するか)
・コミュニケーション(ファンとの会話)
・コンテスト(競争意識)

◆ニュースフィード p.123
・最新情報(友達全員の更新内容)
・ハイライト(Facebookアルゴリズムにより選抜)

◆ハイライトに表示される2パターン p.124
・リアルタイム:よくアクセスする個人、ファンページ、運営ページ
・数時間後 :コメントや「いいね!」ボタンがたくさんついた個人、ファンページ。だいたい15~ぐらい。

◆ファンページ作成フロー p.135
(1)競合調査
(2)戦略
(3)作成
(4)コンテンツ
(5)核となる30人集め
(6)ファンとの会話
(7)ファンを増やす

(2)ファンページの名前変更はできない p.139
(2)ファンページ命名パターン p.140
・ブランド名
・サイト名
・個人名
・関心事

(4)30人を集めるとファン数が加速する p.144

◆「Static FBML」アプリはHTMLが使える。 p.182

◆「Poll」アプリはアンケートが使える。 p.184

◆「Involver」アプリでYoutubeやTwitterなどが入れることができる。 p.190

帯にも書いてあったが、9ヶ月で16万人のファンを集めたシンガポールへ出店した日本アパレルブランド「satisfaction guaranteed」(p.111)の事例が参考になった。

◆関連記事
Facebook基本&活用ワザ150[ネット海]
Facebook国別ユーザー数ランキング[ネット海]

|

« Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150 | トップページ | Facebook国別ユーザー数ランキング »

IT幕府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150 | トップページ | Facebook国別ユーザー数ランキング »