« ブルース・リーのヌンチャク卓球 | トップページ | 名刺不要論 »

2009年4月10日 (金)

人が楽器に「フレクトリックドラムス」

人 体 楽器 フレクトリック ドラムス
■WBSトレたま「体が楽器に」 (2009.04.09)

フレクトリック ドラムス

[スキンシップを応用した電子楽器]
取っ手の部分が電極になっていて、相手に触れると色んな音を出すという新タイプの電子楽器。現在、36種類の音を出すことができる。簡単な演奏も楽しむことが可能。新しいスキンシップを用いた楽器なので、コミュニケーションのひとつに、子供の教材としても利用できる。

都立大学から名称変更になった首都大学東京が開発中との事です。

|

« ブルース・リーのヌンチャク卓球 | トップページ | 名刺不要論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルース・リーのヌンチャク卓球 | トップページ | 名刺不要論 »