« 各機関の2050年GDP予測まとめ | トップページ | 株から生まれた桃太郎 »

2014年9月30日 (火)

ゲイツ財団のポートフォリオ

ゲイツ財団のポートフォリオ(2014年6月30日)
銘柄 保有金額 割合
バークシャー・ハサウェイ 99.90 億㌦ 48.2 %
コカコーラ 14.34 億㌦ 6.9 %
カナディアン・ナショナル鉄道 12.23 億㌦ 5.9 %
キャタピラー 11.30 億㌦ 5.4 %
マクドナルド 10.02 億㌦ 4.9 %
ウォルマート 8.87 億㌦ 4.2 %
ウェイスト・マネジメント 8.79 億㌦ 4.2 %
エクソン・モービル 7.77 億㌦ 3.7 %
コカコーラ・フェムサ(メキシコ) 6.19 億㌦ 2.9 %
テレビサ 5.72 億㌦ 2.7 %
エコラボ 5.08 億㌦ 2.4 %
フェデックス 4.83 億㌦ 2.3 %
クラウン・キャッスル 4.25 億㌦ 2.0 %
BP(英国) 3.24 億㌦ 1.5 %
リバティ・グローバル クラスA 1.49 億㌦ 0.7 %
オートネーション 0.95 億㌦ 0.4 %
リバティ・グローバル クラスC 0.92 億㌦ 0.4 %
リパブリック・サービシズ 0.52 億㌦ 0.2 %
アルコス・ドラドス(アルゼンチン) 0.18 億㌦ 0.1 %
タイ・ファンド 0.01 億㌦ 0.0 %
合計 206.96 億㌦ -

ビル・ゲイツ 財団 ポートフォリオ
※ウェイスト・マネジメント=米廃棄物処理最大手
※エコラボ=化学メーカー
※クラウンキャッスル=通信用タワーなど運営
※リバティ・グローバル=ケーブルテレビ
※オートメーション=米自動車販売最大手
※リパブリックサービシズ=米廃棄物処理業界第2位
※アルコス・ドラドス(アルゼンチン)=マクドナルド最大のフランチャイジー

円グラフにしてみるとバークシャー依存が際立っているがわかる。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団(Wikipedia)
≫2006年6月25日、世界一の投資家と呼ばれ、ゲイツに次いで世界第3位の富豪であったウォーレン・バフェットは、彼の持つ個人資産のうち85%を複数の慈善財団に寄附し、その85%中83%をB&MGFに充てると発表した。この寄附は現金ではなく彼自身が率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイのB種株式およそ1000万株によって行われ、その額は307億ドル(同年6月23日時点での評価額)にのぼる。なお、この寄附は一度に行われるものではなく、株式の5%ずつが毎年支払われる。

ゲイツ財団のポートフォリオがバークシャーに偏っているのはバフェット氏の寄付によるわけですか。

ゲイツ財団ポートフォリオ バークシャー

バークシャーを除くとバランスが取れてます。

ゲイツ財団ポートフォリオ バークシャー
海外投資データバンク別館

こちらの記事ではゲイツ財団のバークシャー分を振り分けたグラフがありました。バフェット氏が裏で助言しているかのような保守的なポートフォリオですな。

以下メモ。

Foundation Fact Sheet - Bill & Melinda Gates Foundation(公式サイト)
≫Asset Trust Endowment: $40.0 billion=400億ドル

ビル・ゲイツ(Wikipedia)
≫2006年12月1日には、夫妻の死後50年以内に財団の資産を使い切って活動を終えると発表した。

ゲイツ氏支える20年間無敗の投資会社(ゆかしメディア)
≫ゲイツ氏と妻メリンダ氏は同社の役員となっているものの、ポートフォリオや投資決定などの意思決定には関わっておらず、マイケル・ラーソン氏というマネージャーが投資責任者として腕をふるっている。94年に創設され、それ以来20年間でマイナスの年はないという。

ビル・ゲイツ氏の資産を増やし続ける男(WSJ)
≫財団の基金にはゲイツ氏が280億ドルを寄付したほか、投資会社バークシャー・ハザウェイのウォーレン・バフェット氏が120億ドルを寄付している。
≫6月30日現在、ゲイツ氏のマイクロソフト株の持ち株比率は3.6%で、18日の終値で計算すると、保有株の価値は約139億ドルに上る。

ゲイツ氏が21年連続首位 フォーブス14年長者番付(日経新聞)
≫米経済誌フォーブスが29日発表した2014年の米国長者番付によると、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が資産総額810億ドル(約8.8兆円)で21年連続の首位となった。

|

« 各機関の2050年GDP予測まとめ | トップページ | 株から生まれた桃太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 各機関の2050年GDP予測まとめ | トップページ | 株から生まれた桃太郎 »