« 日経平均株価 週間チャート | トップページ | 日本人進出機会ランキング »

2012年4月 1日 (日)

チャデモ方式とコンボ方式のEV充電器規格の比較

チャデモ コンボ EV 規格 比較
EV充電器 日本VS米独[読売新聞]

Chademo チャデモ プラグ
※チャデモプラグ(Response)

コンボ プラグ
※テスラ車のプラグ(WBS)

電気自動車の充電方式で規格争い勃発[東洋経済]

両者の違いは、充電器と車をつなぐプラグ形状。共に直流で急速充電、交流で普通充電を行うが、チャデモ方式では直流用と交流用が別口なのに対し、欧米メーカーは直流用と交流用を一体化したコンボ方式を採用する。同方式であれば、ガソリン車と同じように一つの充電口(給油口)で足り、車の開発上メリットが大きいという理由だ。

コンボ方式のほうがユーザーの使い勝手も向上するように見えるが、課題は少なくない。充電の際には電池の空き容量など、車との情報のやり取りが必要 になる。両者はその通信方法でも異なる規格を採用する。ただ、コンボ方式が採用する通信規格は、充電時における信頼性が実証されていない。実はコンボ方式 は、それを実用化したEVも、充電器も、まだ一台も存在しない。

すでにチャデモ方式は、欧州を中心とした標準化団体IEC(世界電気標準委員会)や、米国のSAE(自動車技術者会議)に提出されている。

欧米の主要7メーカーが採用するコンボ方式の完成予定が2017年と先らしいのですが、もし日本のチャデモ方式が世界標準から外れることは、日本の自動車メーカーにとっては避けたい事態ですね。

[追記]

チャデモ コンボ 充電プラグ形状
日経新聞(2012年5月9日朝刊7面)

コンボ=コンバインド・チャージング・システム(Combined Charging System)

すかいらーく、電気自動車を無料充電 5年で900店:日経

ファミレスでご飯食べている間に充電を待つという利用方法はアリですね。

■参考サイト
CHAdeMO協議会[公式サイト]
CHAdeMO[Wikipedia]
EV充電方式で日本と欧米が火花[WBS]
電気自動車シェア予測[ネット海]
世界新車販売台数ランキング2011[世界四季報]

|

« 日経平均株価 週間チャート | トップページ | 日本人進出機会ランキング »

コメント

普通コンボでしょう。なんで2つもあるの?邪魔だけだと思うよ。車から住宅に充電なんかわざわざしないでしょう。コンボは課題がおおいって、所詮技術でしょ。いつかブレークスルーするよ。直観的にシンプルな方がいい。

それよりテスラみたいに1回の充電で500KM走れる車早く開発してください。大事なのはコンセントじゃないです。

投稿: べんちゃん | 2012年10月16日 (火) 23時05分

 そう思うんならコンボ方式へ池よサムスン電機。(苦笑)
反日で在日がなりすまして遺伝でネガキャンやってるくせに、なぜか此奴らがいることが不思議で心配だわ。法則発動体はあっちに池。こっち来んな。

投稿:   | 2012年10月17日 (水) 23時42分

俺は通常充電の時、重たいコンボのプラグなんて持ちたくないね。
なんで二つに分かれてるか解る??
家で通常充電するとき使うプラグを軽くするため。
急速充電器を各家庭に整備する必要も無いの。
それと致命的な事なんだけど、コンボは物理階層は決まっていても、その他の仕様は検討中だから。

二つプラグ刺さないと充電できないと信じる君へ

投稿: べんちゃん勉強しなさい! | 2012年10月21日 (日) 15時22分

確かに200Vの普通充電用は軽いですね、ケーブルも先端も。

てなこと言ってるうちに、10年後は無線充電でしょうね。家庭への普及へは、無線が鍵だと自動車メーカーは考えてるようで、シビアな位置決めは いらず、区画内にラフに停めてもきちんと充電されるそうで。

今もそんな手間には感じてないけれど、外での充電でケーブルが雨で汚れると、しまう時に手が汚れるとか、使ってみるといろいろあるし、ないほうが楽っちゃ楽かも。

投稿: 「茶でも」って名前がねー | 2012年11月30日 (金) 00時18分

意外

投稿: ev | 2013年1月28日 (月) 11時21分

交差点やらコンビニ等の駐車スペースやらでこまめに無線充電する形で車載バッテリーは大幅に容量削減し車体軽量化するとか、バッテリー自体も標準化して簡単に換装可能にするとかして、充電時間と行動半径とバッテリー劣化時の対処法に係る諸問題を解決していかないと、自家用車としてのEVの普及は難しいように思います。

投稿: tomo | 2013年2月20日 (水) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日経平均株価 週間チャート | トップページ | 日本人進出機会ランキング »