« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の1件の記事

2011年6月30日 (木)

Yコンビネーター

http://ycombinator.com/

Yコンビネータはポール・グレアム氏が2005年に設立したシリコンバレーにあるビジネススクール型のVC。

以下、Ycom記事まとめ。

Yコンビネーター ポール・グラハム Paul Graham

ポール・グレアム[Wikipedia]
1964年生まれ。47歳ぐらい。

Paul Graham[Twitter]
フォロワーは3.8万人。英語がわからない人はグレアムBOTを見るといいかも。

最も注目のエンジェル投資家Paul Graham[Angelgeek]
プログラマーであり、ベンチャーキャピタリストであり、そしてエッセイスト。

Yコンビネータ[Wikipedia]
情報が少ない。

Y Combinator[CrunchBase]
Unofficial YCombinator Company List
投資先リスト。主な投資先はDropbox、Scribd、Bumpなど。

Y Combinatorではどういった活動が行われているか?[IDEA*IDEA]
YCでは3ヶ月におよぶ起業家支援プログラムを年に2回開催する。

なぜY Combinatorだけ特別?Dropbox創業者に聞いた[@IT]
Yコン合宿の写真。YCの存在価値は仲間の存在。

まどマギで考える「インキュベーター」の役割[磯崎哲也]
インキュベーターといえばY Combinatorという連想図式。

噂のベンチャーファーム、Y Combinatorの実態に迫る(その1)
投資額は一般には1社あたり1万1000ドルに加えて創業者一人あたり3000ドルを投資する。

インターネット起業家ピークは25歳前後
Y Combinator出身ファウンダーの平均年齢は25歳以下。つまり25歳以上だと通る可能性が低い。

Y Combinatorに見るスタートアップ成功の秘訣“ピボット”とは?[@IT]
設立当初のビジネスモデルを変更(改善)することは多い。

[ポール・グレアム]タグ[らいおんの隠れ家]
グレアム好きのらいおんさん。

グレアム「Yahooに起きてしまったこと」[らいおんの隠れ家]
グレアムが1995年に設立したViaweb(→Yahoo!Store)はYahoo!に買収された。

ポール・グレアムのエッセイと和訳一覧[naoya_t]
いつか読む。

Startup Ideas We'd Like to Fund[Y Combinator]
グレアムが投資したいと思う30のアイディア。

「Y Combinator出資申し込みフォーム」日本語訳[電網技術者覚書]
なるほど、明確な意図がある質問ばかり。

Series AA Equity Financing Documents[Y Combinator]
転換社債を啓蒙するY Combinator自身が発表した、株式でエンジェル投資を行う場合のテンプレート。

Y CombinatorとDST、アーリーステージベンチャーの企業価値をさらに釣り上げる[渡辺千賀]
公募で選抜し3ヶ月育成したYcon出身ベンチャーへ、Facebook・グルーポン・Zyngaなどへ投資しているDSTが15万ドルの融資オファー。

Y Combinator出身スタートアップ各社に15万ドルの投資オファー[Start Fund]
正確にはStart Fundから。

[追記]
Y Combinatorの面接で聞かれる質問はこれだ![TechCrunch]

以下、Twitterより転載。

Y comの価値の本質は、小額のファンディング(平均1社120万円)と同期先輩応募者ネットワークとDemo Dayに集まる一流投資家へのゲートウェイ。Demo DayにはもはやY com企業へ出資した実績のあるVCしか呼ばれないそうだ。冷やかしの見学者はお断りということ。
Twitter

ポール・グレアムは年間数千件の応募の中から数十件の案件を絞り込む。外部来訪者のアポはポール・グレアム当人は基本受けず、他のパートナーが担当。ポール・グレアムは投資先の選別とサポートに集中する。
Twitter

Paul GrahamがYCの投資実績を数字で紹介してる。6年で316社。直近の継続資金調達率34/36。評価額は揺れ幅が大きいけど、210社の上位21社の合計はUSD4.7bと4000億円弱。1社平均で18億円。
Twitter

YCのオフィスは倉庫のような殺風景なところだった。受付もなく、がらんとした学生食堂のような集会所。ここで毎週「ディナー」が行われ、ゲスト講演や投 資家へのデモなどがおこなわれる。各社は近所のアパートを開発拠点にし、ほぼ住み込みで3ヶ月YCのアドバイスを受けながら 立ち上げていく。
Twitter
(続)とはいえ、あまり手取り足取りの指導をするというより、かなり放置プレー状態に思えた。最初からかなり力量のあるチームが多いようだ。累計300社以上に小額投資し、成功したトップ21社の合計時価は$4bbを超えるとか。ここまでくるのに6年かかっている。
Twitter

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »