« 大学志願者数ランキング | トップページ | Japan is The Strange Country »

2010年5月 9日 (日)

世界の調査会社ランキング

世界の調査会社ランキング(2009年)
順位 社名 国名 売上高 海外比率
1 ACニールセン(ACNielsen) 米国 45.75 億ドル 51.2 %
2 カンターグループ(Kantar) 英国 36.15 億ドル 75.3 %
3 IMSヘルス 米国 23.29 億ドル 63.9 %
4 GfKグループ ドイツ 17.97 億ドル 77.3 %
5 イプソスグループ(Ipsos) 仏国 14.42 億ドル 89.0 %
6 シノベイト(Synovate) 英国 9.61 億ドル 85.1 %
7 IRI 米国 7.25 億ドル 37.4 %
8 ウエスタット(Westat) 米国 4.69 億ドル 0.0 %
9 アービトロン(Arbitron) 米国 3.68 億ドル 1.2 %
10 インテージ 日本 3.32 億ドル 1.1 %
※出所:日経ヴェリタス、アメリカンマーケティング協会調べ

売上高ランキング上位の欧米調査会社は海外売上比率が高い。2008年の調査業界の国内市場規模は1766億円。今後も市場が成長することは考えにくいことから、インテージは海外進出をしたいところだが、長期間継続的に行われるパネル調査は先行者メリットがあり、1カ国につき1社に集約されやすい。

■株価情報(2010年5月8日の時価総額)
インテージ(177億円)
IMS Health(40.3億ドル)
Ipsos SA(8.9億ドル)
Arbitron(7.7億ドル)

|

« 大学志願者数ランキング | トップページ | Japan is The Strange Country »

資料・データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学志願者数ランキング | トップページ | Japan is The Strange Country »