« 劉鑾雄 | トップページ | 世界で最も住みやすい街ランキング »

2010年2月16日 (火)

大根田勝美

中卒で100億円の資産を築いた組立工(前編)[ゆかしメディア]

大根田 勝美
1937年、東京生まれ。戦時中は長野県に疎開。中学卒業後、組立工としてオリンパスに入社。独学で英語を猛勉強し、組立工出身としては初の海外駐在員に抜擢される。ニューヨークで内視鏡ビジネスの基礎を作るも学歴が低いため出世できないことに失望し、フリーの営業マンへの道を選択する。そして歩合給により億単位の収入を得る。

しかし、成功への嫉妬から歩合を下げられるなどすると、これに怒り、オリンパスのライバルとなる会社を設立。顧客の支持を受け、成功を収める。同時にユダヤ人のビジネスパートナーと組み、ベンチャービジネスに乗り出す。医療機器関連の最新技術を製品化する会社の立ち上げをサポートし、事業が軌道に乗ったところで売却するという手法を繰り返し、巨額の資産を築いた。2006年に引退。

内視鏡で一財産を築いたのか。

[追記]2010年2月20日
中卒で100億円の資産を築いた組立工・大根田勝美(後編)[ゆかしメディア]

郷ひろみ(Wikipedia)

2000年11月9日、NY在住の投資家・大根田勝美の娘でアルマーニショップ店員の大根田名美と再婚。NYフォーシーズンズホテルにて、近親者だけで挙式。

ちょ、郷さん(笑)

[追記]
突破する力 大根田勝美(朝日GLOBE)
題名通りの自伝「中卒の組立工、NYの億万長者になる」(山田進太郎)

|

« 劉鑾雄 | トップページ | 世界で最も住みやすい街ランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劉鑾雄 | トップページ | 世界で最も住みやすい街ランキング »