« 企業IRサイトランキング | トップページ | スクリーニングとデータマイニングの違い »

2009年5月 6日 (水)

平均寿命と一人あたりGDPのグラフ

Gapminder.org(Explore the world)※重いので注意
[縦軸]:平均寿命(※西暦としても見れますね)
[横軸]:一人当たりのGDP(対数log)

アメリカの場合
平均寿命 一人あたり GDP 動く グラフ アメリカ
TopHatenarに続き対数グラフ凄さを実感。1800年・・・そうえいばアメリカの独立宣言は1777年でしたね。

日本の場合
平均寿命 一人あたり GDP 動く グラフ 日本
途中で大きな円を描いてます。それだけ終戦(1945年)からの大復活は驚異的ということか!

中国の場合
平均寿命 一人あたり GDP 動く グラフ 中国
ブーメラン形の動き。平均寿命だけが上昇していて平均地帯から外れていたが、近年、一人当たりのGDPが増加し中央地帯に戻ってきている。

カタール、マカオの場合
平均寿命 一人あたり GDP 動く グラフ  マカオ カタール
2007年、カタールの1人当たりのGDPが82011ドル。マカオの1人当たりのGDPが54590ドル。

「情報の可視化」における新しいアプローチ、2次元グラフを動画のように再生より

■関連記事
2050年世界の国別GDPランキング予測(世界四季報)

ちなみに「購買平価」について渡辺千賀さんのエントリーより。

購買平価ってのは、「レート換算じゃなく、その国で何が買えるかで比較」するためのもの。

為替レートというのはご存知のとおり変動して、「物価の高いシリコンバレーの年収1000万円は、日本の年収600万円の価値しかない」みたいな話になるわけですが、購買平価はその辺を鑑みて「生活に必要なものをどれくらい買えるかで比較する」というもの。

ビッグマック指数みたいなものですね。

[追記]

世界のマクロ経済指標の変化が超わかりやすいアプリ-GapMinder -[倉本由香利]

世界的なエネルギー不足を何で補うかまとめ[倉本由香利]

縦軸をよく見たら、他にもたくさん項目がありますね。

|

« 企業IRサイトランキング | トップページ | スクリーニングとデータマイニングの違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 企業IRサイトランキング | トップページ | スクリーニングとデータマイニングの違い »