« 豚インフルエンザ関連株 | トップページ | ベストケースは他にもあるぞい »

2009年4月29日 (水)

世界の水ビジネス市場規模は2025年には100兆円

◆E Monign水ビジネス特集
広がる水ビジネス 日本企業の進む道は(2009.04.13)
深刻化する水ビジネス 水道事業をめぐる攻防(2009.04.14)
広がる水ビジネス 国内水道産業の課題(2009.04.15)
広がる水ビジネス 水処理膜技術で世界に(2009.04.16)
世界が注目 水処理メーカーの経営戦略(2009.04.17)

水ビジネス 需要
人口増加に伴い世界では需要が拡大。

水ビジネス 市場規模
水ビジネス世界市場規模は2025年に100兆円。そのうち日本企業(日東電工、東レなど)が得意とする水処理膜の市場規模は1兆円。

水ビジネス スエズ テムズ ヴェオリア ウォーターバロン 水男爵
ウォーターバロン(水男爵)と呼ばれるスエズ」「テムズ」「ヴェオリアウォーターが世界の水ビジネスシェアを独占している。そこに米「GE」「IBM」が割り込むことができるのか。

■関連記事
ウォーターバロン(2008年11月1日)

|

« 豚インフルエンザ関連株 | トップページ | ベストケースは他にもあるぞい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豚インフルエンザ関連株 | トップページ | ベストケースは他にもあるぞい »