« PayPerPost騒動の流れ弾に当たったかも | トップページ | 太陽熱発電 »

2009年2月12日 (木)

世界が「中国の裏庭」へ

華僑と華人の違いは国籍取得の有無なんだそうです。

【参考】
華僑(Wikipedia)
華人(Wikipedia)

今朝の朝日新聞に世界に散らばった中国人の記事。

■世界に移り住んだ中国系、台湾系は4400万人
日本:75万人
東南アジア:3200万人
北米:530万人
南米:90万人超
オセアニア:70万人
ヨーロッパ:200万人
アフリカ:70万人

世界中で中国語が聞こえるわけですね。

ラテンアメリカはこれまで「米国の裏庭」と目されてきたが、もはや中国の裏庭になってしまったと強調。
レコードチャイナ

黄色人種がアメリカを出し抜こうなんて凄い事。ですよね?

普段話されている言語別人口上位十語
北京語(いわゆる中国語) 8億7300万人

中国語は読み書きよりもヒアリング(4種類のピンイン)が難しい。今年こそ!

|

« PayPerPost騒動の流れ弾に当たったかも | トップページ | 太陽熱発電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PayPerPost騒動の流れ弾に当たったかも | トップページ | 太陽熱発電 »