« 日本総合地所が倒産 | トップページ | バークシャー・ハサウェイとスイス再保険が合併か!? »

2009年2月 6日 (金)

政府紙幣

財務省が増税がない場合、20011年度国債が40兆円になると試算したそうです。それを受けたのか自民党内では「政府紙幣」を発行しようとする意見があるそうです。素人の疑問としてインフレが気になります。

一体、政府紙幣推進派はどなたなのか気になり調べてみたら菅義偉選対副委員長とのことです。

なぜいま、政府紙幣が急浮上しているの?
A 急激な景気悪化で政府は追加経済対策を迫られているが、税収は大幅に減り、特別会計の「埋蔵金」流用も限界に近づいており、追加対策を実施するにも財源のやりくりが難しい。財政が先進国中最悪の水準にある中、これ以上の赤字国債増発を避けたい自民党内で「借金を増やさず、財源調達ができる妙手」と着目された。元財務官僚の高橋洋一東洋大教授らが提唱していたが、麻生太郎首相と親密な菅義偉自民党選挙対策副委員長が前向きな姿勢を示し関心がさらに高まった。

無利子国債構想も 政府紙幣、伊吹氏は「マリフアナだ」
議連では、国民1人あたり20万円の政府紙幣の配布を提言している元内閣参事官の高橋洋一・東洋大教授や日銀などの関係者を招く予定。

ちなみに政府紙幣反対派は、伊吹文明前財務相と津島雄二党税調会長。他多数。

|

« 日本総合地所が倒産 | トップページ | バークシャー・ハサウェイとスイス再保険が合併か!? »

コメント

麻生太郎総理は自分で御名御璽演説までして気づかぬとは、國の信用創造は貴乃花のふぎょうふしんかなんか忘れたが鬼の形相にて痛みに耐えてやるべきなんだよ。政府紙幣 腰抜け小泉も福田も新党結成しないなら、誰かが紙幣で東條英機首相をやるしかないだろうが。死ぬ覚悟でやる内閣総理大臣が居らんのだ この一大事に

投稿: 國の窮状を救う内閣総理大臣が居らんだけ | 2009年5月 3日 (日) 01時48分

政府紙幣は儲けようとしたら失敗する。流通機能に兌換憲法か刑法に匹敵する覚悟でやらなきゃ必ずハイパーデフレになるのはドイツや1931年代の日本で実証ずみ、政府紙幣は違う形で用いないと大火傷をする、といっても離島観光立国で他国の賭博レジャー植民地が迫るから、誰かが早めに決断せねばチリかアルゼンチンかアイスランドみたいになってゆく道を選ぶかだ。日銀紙幣と政府紙幣は政府が日銀紙幣を地方に政府紙幣を首都で使うなど①日銀紙幣で取引きするものか政府紙幣で取引きするものか決めるか②食料品は低消費税、贅沢品は物品税 海外で納税するものは国籍除籍と 思いきりと覚悟がいる。つまりはメジャーリーガーなら入国特別税など海外納税者は企業献金がわりに負担金をお願いするかたちだ。二重国籍や移民で人口過密後期老齢化福祉国家とは対極のやり方である。雇用もないのに国籍法や移民非正規で伯爵気取りで召し使いがわりに参政権を千差万民のべなく与えたがるが、そうではなく、平沼赳夫がいうようにテレビ出演も政治家の尊厳を守りたいなら選択なしにテレビ出演しないことだ。いまの歌手業界、俳優業界、皇室報道をみよ。みながわきまえぬから みそくそにメディア界もなっておろうが『やせがまん されど 高楊枝 日本人が自信をなくしておる』まあ先進国さえ人種で国民性を決める差別はしてないが、国旗掲揚や国歌←変えなきゃならんならつくることだ。天皇に拝聴頂きとまあ 積み残し先送りの課題が日本はおおいのだ。改正といい改悪をやりよる。だめなら主権を天皇をたてた国民に変えることだ。私は国粋主義はあまりすきではないが、天皇に政権をお返しし認可のもとで『日本国とは何ぞやをやらねば この國は滅茶苦茶滅茶苦茶になりよるわい!ワシの政府紙幣の構想は『芹沢獅堂』にクリックし叙述しておる。

投稿: 芹沢獅堂 | 2009年5月 3日 (日) 02時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本総合地所が倒産 | トップページ | バークシャー・ハサウェイとスイス再保険が合併か!? »