« 過去最大の貿易赤字 | トップページ | ブログは最強の個人営業ツール »

2009年2月26日 (木)

ロンズデーライトがダイヤモンド市場にどう影響を及ぼすのか

人工ダイヤモンドってガンガン生成できるらしいんですけど生産側が圧力を需給関係を調整しているらいしいです。

人工ダイアモンド(Wikipedia)
本物に匹敵する人工ダイヤモンドは作れますか?(教えて!goo)

デビアス社の株式はアングロ・アメリカン社とオッペンハイマー一族で8割以上を保有しているとのこと。

デビアス
アングロ・アメリカン社
アングロ・アメリカン社(Wikipedia)

デビアス社は日本にも進出しており

光井純 デビアス銀座店(世界四季報)

ダイアモンド市場では磐石かと思いきや

ダイヤモンドはもはや世界で最も硬い物質ではない(GIGAZINE)

天然物質ロンズデーライト(Lonsdaleite)」はダイヤモンドよりも58%硬いそうです。

Lonsdaleite(Wikipedia)
■「Lonsdaleite」Google画像検索

「ダイヤモンド」というブランド力は変わらないと思いますが、もし人工ロンズデーライトが生成可能になった場合、ダイヤモンド市場にどのような影響を及ぼすのか楽しみですね。

アングロ・アメリカン(ADR)○[NASDAQ:AAUK]
特色
英国の資源会社
売上高(2008年12月期)
329億6400万ドル
純利益(2008年12月期)
52億1500万ドル(約4900億円)
時価総額(2009/2/26)
18.18BillionUSD
株価
7.14USD
株価 アングロ アメリカン

|

« 過去最大の貿易赤字 | トップページ | ブログは最強の個人営業ツール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過去最大の貿易赤字 | トップページ | ブログは最強の個人営業ツール »