« 世界が「中国の裏庭」へ | トップページ | シナリオは描けているのか »

2009年2月13日 (金)

太陽熱発電

太陽熱発電
BrightSource社とSEC社が大規模な太陽熱発電施設を2013年稼働をメドに建設するようです。

1300メガワット以上という史上最大のソーラー設備が、ロサンゼルス郊外の砂漠に建設される予定だ。太陽熱発電プラント・メーカーのBrightSource社と、カリフォルニア州の電力会社Southern California Edison(SCE)社との間で新たな契約が交わされたのだ。

世界最大の原子力発電所は新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所。7基の原子炉が発生する合計出力は821万2千キロワット。
>>最大の原発より大規模:巨大な太陽熱発電所を建設へ

太陽熱でタービンを回して発電するという仕組みの「太陽熱発電」。国土が限られている日本では太陽熱発電に対する注目は低いのですが興味深いですね。

それにしてもGoogle社の投資部門は良い仕事をしますよね。
太陽発電事業に積極的なGoogle社、BrightSource社へも出資

|

« 世界が「中国の裏庭」へ | トップページ | シナリオは描けているのか »

コメント

似たようなのでは宇宙で太陽光発電とか有りましたね。

まるでガンダムの世界のようですが、
本気で考えている人も結構います。
私もその一人です。

投稿: なる | 2009年2月13日 (金) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界が「中国の裏庭」へ | トップページ | シナリオは描けているのか »