« 日本綜合地所が倒産 | トップページ | PayPerPost騒動の流れ弾に当たったかも »

2009年2月12日 (木)

投資銀行とは

メモ。

投資銀行はどうすれば変わるか?(ウォールストリート日記)

投資銀行とは
 名前が誤解を招きやすいのですが、投資銀行とは、用は証券会社です。証券会社の本来の機能は「直接金融の担い手」であり、銀行(間接金融)のように、一度自らのバランスシートに投資家・預金者の資金を取り込んで、それを企業に「間接的に」貸し出すのではなく、企業が発行する株式や債券を、「直接」投資家に販売するという役割を果たしています。

◎部門は2つに分類
・市場部門(株式・債券)
業務: 証券売買の仲介(セカンダリー)
収益: 投資家との売買から発生する手数料
職種: トレーダー・セールス・リサーチ

・投資銀行部門
業務: アドバイザリー、証券の引受け(プライマリー)
収益: 企業からの仲介手数料
職種: インベストメントバンカー(I-banker)

金融危機によりゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーが投資銀行から商業銀行に鞍替えをしたのが記憶に新しい。

【リンク】
投資銀行(Wikipedia)
投資銀行とは(はてなキーワード)
投資銀行とは何だったのか(よそ行きの妄想)

|

« 日本綜合地所が倒産 | トップページ | PayPerPost騒動の流れ弾に当たったかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本綜合地所が倒産 | トップページ | PayPerPost騒動の流れ弾に当たったかも »