« ドルコスト平均法 | トップページ | チョウ ヒジュン »

2009年2月21日 (土)

無電柱化計画

電線類地中化計画 無電柱化推進計画
>>無電柱化(電線類地中化)事業のしくみのページ

せっかく綺麗に塗装されたのに繰り返される道路工事で路面が凸凹になるのを見ると、日本の都市計画(特に景観と交通)が気になるこのごろ。

無電柱化計画
ひそかな国家的プロジェクト  日本“無電柱化計画”とは?(R25)
「まずは、バリアフリー化など安全で快適な通行空間の確保ですね。また、災害時の避難や輸送を考えても重要です。さらに、電気や通信ネットワークの信頼性向上、都市景観の改善といった狙いもあります。景観がよくなれば観光振興にもつながるなど、二次的効果も期待できるので、ぜひ推進したいと考えています」

◎欧米と日本の無電柱化の現状比較
ロンドン:100%
パリ:100%
ベルリン:99%
ニューヨーク:72%
東京:7%
日本全国:2%

これは知らなかった。「ひそかな」という表現が気になったので調べてみると

電線類地中化(Wikipedia)
無電柱化推進計画/整備の歴史
電線類地中化の現状と経緯・計画(グラフ)

高速道路よりもこちらの公共事業の方が国民ウケが良さそうですが自民党がなぜ持ち出さないのかが疑問。

|

« ドルコスト平均法 | トップページ | チョウ ヒジュン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドルコスト平均法 | トップページ | チョウ ヒジュン »