« ブログは最強の個人営業ツール | トップページ | ローソンがam/pmを145億円(1店舗あたり約3450万円)で買収 »

2009年2月26日 (木)

大臣、参入しづらいそうですよ

先月シタデルが日本市場から撤退するエントリーを書きました。

米ヘッジファンド大手シタデル、東京オフィスを閉鎖(2008年12月8日)

外資系ヘッジファンドが撤退するケース多いのですがプライベートエクイティが世界第2位の日本市場から撤退するケースは珍しいそうです。

2008年における日本市場のPEの案件数は、米国のわずか10分の1に過ぎなかったという。

サン・キャピタルは2007年2月に東京を拠点として日本事務所を設立。現在、東京の事務所には8名が籍を置いている。同社の日本事務所は、産業を問わず、売上高50億円から5,000億円の企業を対象としてきた。

金融危機の最中においても日本から撤退する外資系の金融機関は殆どない。再び参入するのは難しいと予想されるからだ。
>>米PE投資会社サン・キャピタル、日本事務所を閉鎖(2009年2月25日)

「案件の少なさ」と「日本市場へ参入」を天秤にかけて判断した結果ですか。

『大臣、参入しづらいそうですよ。』

大した影響力なんてありませんが。

|

« ブログは最強の個人営業ツール | トップページ | ローソンがam/pmを145億円(1店舗あたり約3450万円)で買収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログは最強の個人営業ツール | トップページ | ローソンがam/pmを145億円(1店舗あたり約3450万円)で買収 »