« パナソニックが三洋電機を買収へ | トップページ | 社会人男性なら気を付けた方が良い言葉 »

2008年11月 1日 (土)

ウォーターバロン

ダイヤモンドZAi 2008年12月号の水関連銘柄特集は面白かったです。

特に興味深かったのはウォーターバロン(水男爵)と呼ばれる上位3社が世界の水道市場の8割を占めるということ。(P.77)

スエズ(仏/給水人口1億2500人)
ベオリア(仏/1億800人)
テムズ・ウォーター(豪/7000万人)

日本の民間企業でウォーターバロンに匹敵する企業が現われないのは、国内環境では水に困ることがなくビジネスの多くが公共事業だからだそうです。納得。

ダイヤモンド ZAi ザイ 2008年12月号 雑誌
ZAi 2008年12月号

山田勉
カブ侍の山田勉さん。どんな要求にも応えてくれそうです。

Zai
ロウソク足の黒岩泰さん。スーツ姿でこれはねぇ・・・(苦笑)

あと国内の水関連企業について。

[素材]
日東電工、東レ
[サービス]
栗田工業、オルガノ
[装置・プラント]
ササクラ、日立造船
[下水処理]
クボタ、月島機械

[本紹介]

世界の“水”が支配される!―グローバル水企業(ウオーター・バロン)の恐るべき実態
世界の“水”が支配される!―グローバル水企業(ウオーター・バロン)の恐るべき実態 - 国際調査ジャーナリスト協会(ICIJ)

|

« パナソニックが三洋電機を買収へ | トップページ | 社会人男性なら気を付けた方が良い言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パナソニックが三洋電機を買収へ | トップページ | 社会人男性なら気を付けた方が良い言葉 »