« ちょw 藤巻(弟)さんがはてなに入社しているwwww | トップページ | 世界大手ビールシェアランキング »

2008年7月14日 (月)

武士化した白露山の大銀杏

大銀杏(おおいちょう)
 大相撲において、十両(十枚目)以上の関取が結うことができる髪型である。また、幕下力士でも、十両との取組がある場合や、弓取式を行う際には結うことができる。髷(まげ)の先端が銀杏の葉に似ていることからこの名がある。
 本来は銀杏髷(いちょうまげ)と呼ばれる結い方のバリエーションで、髷の部分が大きいものを大銀杏と呼び、江戸時代の武士に好まれた結い方であった。
>>大銀杏 - Wikipedia

相撲 大銀杏
↑千代大海の大銀杏。

白露山 まげ
↑白露山の大銀杏。

白露山の大銀杏(小銀杏?)の方が、僕の力士像としてのイメージにしっくりきます。

ちょんまげ 丁髷
丁髷(ちょんまげ)
 髪の少ない老人が結う小ぶりな髷をその形から「ゝ髷」(ちょんまげ)と言い、相撲の力士が結う大銀杏で本来の丁髷では無い。
>>丁髷 - Wikipedia

ややこしいのですが白露山LOVEということで。

【白露山の人物像】
 非常に穏和な性格。兄の露鵬も白露山同様に普段は優しい性格だがイライラしやすい面があるのに対し、白露山は昔から兄の喧嘩を止めていたといわれている。露鵬が千代大海と小競り合いを起こした時も風呂場で兄を宥めていたが、露鵬は直後に記者に暴行に及んでしまった。また、二十山親方の告別式では人目を憚らずに涙を見せた。また、クラシック音楽を好み、支度部屋でいつも聴く音楽はベートーヴェン。「心が落ち着くからね。もし土俵下まで聴くことができたら『運命』を聴くかも」が本人の弁。

なお、二十代中盤でありながらも額が著しく後退しており、関取で随一の頭の薄い力士としても知られている。
>>白露山佑太 - Wikipedia

がんばれ、白露山!

|

« ちょw 藤巻(弟)さんがはてなに入社しているwwww | トップページ | 世界大手ビールシェアランキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょw 藤巻(弟)さんがはてなに入社しているwwww | トップページ | 世界大手ビールシェアランキング »