« ユニクロのネットプロモーション | トップページ | ACIDMAN »

2008年4月19日 (土)

Synth1の使い方

国産のフリーソフトシンセサイザー「Synth1」。圧倒的な使いやすさらしいです。

オシレーター波形は正弦波・三角波・矩形波・鋸波・ノイズと基本的なものですが、それを彩るリングモジュレーション・シンク・フリーケンシーモジュレーション、8多重デチューン…それに加え自己発振可能で強力な効きのマルチモードフィルタ、2基のアサイナブルLFOとくれば、およそ考えられる「シンセ音」はこのSynth1で作れてしまいます。
>>Synth1 レビュー

正弦波や三角波など難しい言葉が連チャンでチンプンカンプン。敷居は高そうですが下記のチュートリアル動画で全部分かるようになりました。インストールや設定の説明が超丁寧で助かります。


Synth1」の導入なんですがちょっとややこしいようです。Synth1はダウンロードしただけでは動きません。VSTiプラグイン(?)に対応したSaviHostで起動しないと使えないようです。

波形の仕組みとかモロ参考になります。

ピアノの音を作ったりします。音作りってこうやるんですね。

なんだか面白そうですしシンセ入門しようかな。このエントリーを含むはてなブックマーク

[追記]2008.6.23
やる夫がDTMをはじめるようです(やる夫ブログ)

[追記]2009.5.27
とんでもない音楽系ウェブアプリが出た(DIGITAL DJ)

[追記]2009.8.29
synth1とは(ニコニコ大百科)

[追記]2010.3.26
音楽作ってみたい奴はとりあえずコレで遊んでみるといいDTM[2のまとめR]

[追記]2010.6.16
ウェブ上で簡単に作曲できる高機能ミュージックシーケンサー「Music Creator」DTM[ライフハッカー]

[追記]2011.2.5
王道コード進行: ネット海[ネット海]
エレクトロニカの作り方を教えてくれ[路地裏音楽戦争]

[追記]2011.2.5
DTM 内沼サウンド
DTMer必見 タモリ倶楽部「ミキシングに挑戦![お座敷テクノ]

[追記]2011/8/31
ドラム・パターン大全集

  

|

« ユニクロのネットプロモーション | トップページ | ACIDMAN »

コメント

この情報、参考になりました。ありがとうございます。

投稿: | 2008年5月 5日 (月) 00時16分

Synth1では、LFOにエンベローブが適用できません。VCOは2つありますが、それぞれ独立したユニゾンが設定できません。・・・よって、Synth1は、シンセ入門用教材としては最適ですが、世界中にはSynth1の遥かに優れたシンセサイザー
がフリーでたくさんあります。よく言われている最強のフリーシンセではないと思います。

投稿: ちょび | 2009年10月 8日 (木) 14時18分

synth1は導入さえできれば超初心者でも楽しいシンセサウンドが作れます。VCOやLFOなどの難しい用語が分からなくてもとりあえずいじって自分の好きな音を作れればそれでいいんじゃないかな?

投稿: Ioryn | 2010年11月21日 (日) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニクロのネットプロモーション | トップページ | ACIDMAN »