« YouTubeがオーバーレイ広告導入へ | トップページ | マカオのカジノ王「スタンレー・ホー」と「ベネチアン」 »

2007年8月23日 (木)

[ランキンの楽園]外国人に聞く浅草うまいものランキング

大好評!外国人観光客シリーズ!今回は外国人観光客が浅草で食べて思わずうなってしまった、うまいものをランキング。一体なにがランクインしてくるのか。 調査方法は浅草を観光している外国人に突撃インタビュー。その回答数の多いものをランキングで紹介。

---調査方法---浅草を観光している外国人に突撃インタビュー。
「浅草で食べた美味しいもの」を答えてもらいランキングを作成。

第1位 回転寿司(まぐろ人浅草本店)

有名度では浅草で一、二を争う寿司屋。日中は観光客の行列が絶えない。取材の結果、ほとんどの外国人観光客に「日本に来たなら寿司を食え!」という概念が根付いていることが判明。また、寿司の正しい食べ方を知らない外国人観光客が多く、醤油を付けないで食べる人が目立った。
第2位  うな重(雷門うなぎ色川)
人力車のルートにも組み込まれているうなぎの名店。白身魚と勘違いして食べる外国人観光客が多く、「食べてびっくり」という光景をよく見かける。
第3位 スキヤキ(浅草今半)
創業明治28年の老舗スキヤキ店。卵を付けないで食べてしまう外国人観光客が多い。
第4位 ぬれおかき(モリタ)
形状が焼き鳥に似ているので「これは肉?魚?」と質問する外国人観光客が毎日一人はいる。
第5位 牛丼(吉野家)
海外にも進出している吉野家。ただ、外国人観光客からすれば「本場の吉野家は肉が美味い!」とのこと。
第6位 煎餅(壱番屋)
100種類もの煎餅を扱う人気煎餅店。外国人観光客は「ソース味」と勘違いして食べるので大概びっくりする。
第7位 焼き鳥(居酒屋鈴芳)  
なぎら健壱さん行きつけの店。リーズナブルなお値段がバックパッカーに受けている。焼き鳥以外にモツ煮込みも人気。
第8位 ラムネ(浅草島そば)
八丈島そばの他、ソフトクリームやメロンパンなどが楽しめるバラエティに富んだ飲食店。外国人観光客の中には「なんて飲みにくいんだ(形状が)」とラムネに対して怒る人も。
第9位 海老天丼(大黒屋天麩羅)
明治20年に蕎麦屋として開業。天麩羅そばが売れた日は店全体の売り上げが上がるということで、明治の末に天麩羅屋となる。海老が4本のった海老天丼は男性外国人に人気。
第10位 きびだんご(あづま)
実演販売がウリのきびだんご屋。着物姿の店員に目を引かれて商品を購入する外国人観光客が目立った。

|

« YouTubeがオーバーレイ広告導入へ | トップページ | マカオのカジノ王「スタンレー・ホー」と「ベネチアン」 »

資料・データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YouTubeがオーバーレイ広告導入へ | トップページ | マカオのカジノ王「スタンレー・ホー」と「ベネチアン」 »