« [亀田大サーカス]亀田興毅、大毅共に3-0で判定勝ち | トップページ | [ニコニコ市場]ユーザーが設置できる画期的なアフェリエイト »

2007年7月29日 (日)

[百貨店1兆円時代へ]三越と伊勢丹が統合交渉

三越(東証一部、2930億円)と伊勢丹(東証一部、時価総額4225億円)が経営統合を視野に入れた資本提携に向けて動き出しました。

これは実質的には伊勢丹による三越買収である。

株式市場は如実に反応しており、報道があった昨日の株価の動きは伊勢丹は前日比変わらず。一方の三越は7.5%の上昇。これは、伊勢丹が三越に対して買収プレミアムを支払うことになるだろうことを市場が先読みした形となっている。

百貨店の売上順位(06年、連結)

百貨店名 売上高
三越+伊勢丹 1兆5859億円
J.フロントリテイリング(大丸+松坂屋) 1兆1737億円
高島屋 1兆494億円
ミレニアムリテイリング(そごう+西部) 9655億円
三越 8041億円
伊勢丹 7818億円
丸井 5521億円
エイチ・ツー・オーリテイリング(阪急+阪神) 5068億円

伊勢丹は、昨日も番組の特集されてたりと百貨店業界では「攻め」ていたのに、老舗の三越を買収したのか。業界再編だけでなく「業界一位」という称号も手にしたかったのかな。

|

« [亀田大サーカス]亀田興毅、大毅共に3-0で判定勝ち | トップページ | [ニコニコ市場]ユーザーが設置できる画期的なアフェリエイト »

資料・データ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [亀田大サーカス]亀田興毅、大毅共に3-0で判定勝ち | トップページ | [ニコニコ市場]ユーザーが設置できる画期的なアフェリエイト »