« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の19件の記事

2007年5月31日 (木)

[ABNアムロ]バークレイズvsロイヤルバンクオブスコットランド

先日、バークレイズがABNアムロを670億ユーロ(約10兆8000億円)で買収する記事を書きました。
>>[資料・データ]世界の銀行の時価総額ランキング


そのバークレイズに対して、英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)など欧州の3行が711億4000万ユーロ(約11兆6000億円) の対抗買収案を提示しました。
>>FujiSankei
 
ちなみにここのサイトは、グーグルのニュース検索「ロイヤル アムロ スコットランド」で一番トップに表示されたところなんですが、1桁間違えてますよ(笑)
>>afpbb
 

(約1兆1650億円)やはり桁数が多いと間違えますよね。最近、四季報の方を休んでいるのですが、一番時間がかかるのが$から¥に計算する時。本当にこんがらがります。

どちらにしても邦銀は蚊帳の外(^^;


世界四季報トップ

| | コメント (0)

[雑談]日経平均10万円へ道

昨日の記事で、オーストラリアとニュージーランドとの連合国案の話をしました。
>>[海外ニュース]海外での日本人観光客の評価


その効果として、社会を理想的に混沌にするわけですので経済効果も大変に期待できます。その他に、金融改革として法人税の撤廃を考えてみたいです。
>>ITmedia jops

日本では、個人事業主は売上が1000万円以上ならば法人化した方が税金が安くなると聞いたことがあります。しかし、元々の税率の高い日本で法人化するよりも海外で法人化した方が税金が安く済む場合があります。(居住地の話は置いておく)

あの、大型輸入家具屋「IKEA」も、元々はスウェーデンの会社でしたが、現在は税金の安いオランダに本社があります。
>>[4th]【IKEA】世界最大の倉庫型家具店イケア


Ch1fig3

平成14年度のグラフを見る限り、法人税率を下げるこは、今後も議論の余地はありそうなんですがどうでしょう。世界中の企業が法人税のない日本に会社を設立しようとするだろうと思うわけです。実際、ここまでの経済大国なら、予想異常の効果があると思うのですが。
それに現在の日本で、強化すべき業種は金融なので、シンガポールなどを参考にした金融大国を目指すのも間違いないと僕は思います。
>>[資料・データ]世界の銀行の時価総額ランキング

そのグローバル金融政策のために、先ほどの連合国案は現実味が帯びるんですが。

年中パラダイスな生活って想像で終わらせたくないんだけど誰も今の政治家じゃ実現できそうじゃないからなぁ。

世界四季報トップ

| | コメント (0)

2007年5月30日 (水)

[IT]GoogleMap+写真360°

グーグルマップに360°見渡せる画像機能を備えたサイト「Street View」
>>GOOGLE-Street View

人のマークを動かすと移動できます。
Ny2_m

使い方を紹介している映像


海外観光シーズン一覧表(アジア版)を作ってみたけど、付けてみようかな。

世界四季報トップ

| | コメント (0)

[海外ニュース]海外での日本人観光客の評価

 世界で最も歓迎される観光客は日本人――米最大手の旅行サイトを運営するExpediaがこのほど実施した、観光客の評判に関するアンケート調査で、こ んな結果が出た。日本人はマナーやエチケットをよく守り、礼儀正しく慎ましいという結果だ。2位はアメリカ人で、最下位はフランス人でした。
>>ライブドアニュース


 調査は、日本、中国、アメリカ、フランスなど28カ国が対象。ヨーロッパ12カ国、1万5000以上のホテルマネージャーに、礼儀や気前の良さなど10カテゴリーで最良と最低の国を選んでもらって集計した。

 

日本人は2位のアメリカ人を大きく引き離して1位「行儀がいい」「礼儀正しい」「物静かで慎ましい」「クレーム・不平が少ない」のカテゴリーでそれぞれ1位だった。ホテルの部屋をきれいに使ったり、ローカルフードに積極的に挑戦する姿勢も評価された。

 ただ、チップの気前の良さや、地元の言葉を覚えて積極的に使う姿勢に対する評価はやや低かった

 2位のアメリカ人は、旅行中の金払いのよさでトップだった。「礼儀正しい」のカテゴリーでも3位に入ったほか、チップの気前も良く、ローカルフード好きな点も評価された。

 その反面、クレーム・不平が一番多いのもアメリカ人。騒々し、部屋を汚す、おしゃれでない、という評価もあった。


やはり、所属文化の違いによって出てくる差であるとはいえ、行儀礼儀クレーム少などは日本人の美徳部分によるもの。
あとはチップの文化と、準標準語の英語を標準語にすることができれば「日本人は神様」
になる日も近いのではないだろうか。

その手っ取り早い方法として、オーストラリア(AUS)とニュージーランド(NZ)とのEUみたいに「Ja-z」を唱えたい。

メリットは上記に加え今思いつくだけでも
・先進国であることで様々な「差」が少ない
・親日国
・赤道で正反対(時差、気候が逆)
・経済的にお互いのメリット
・対米、アジア内での立場確立

個人的には、気候が逆ということで冬を迎えなくていいことがうれしいので。

(無能首相へ)僕が首相になったらまずこんな事も訴えるよ。




世界四季報トップ

| | コメント (0)

[国内ニュース]ドラえもん最終話

 「ドラえもん」の「最終話」としてネットなどで広まっていた偽ストーリーを勝手に同人誌として漫画化し、販売していた男性漫画家が、発行元の小学館と藤子プロの警告を受けて謝罪し、売上金の一部を同プロに支払っていたこたそうです。
>>ZAKZAK


 偽の最終話は、電池切れで動かなくなったドラえもんを復活させようと、のび太が猛勉強してロボット工学の研究者となり、35年後に蘇えらせるというストーリー。熱心なファンが考えたとされる話が、10年以上前からネットや口コミで広まっていた。

 成年コミックなどの著作がある男性漫画家は、このストーリーを基にしてA5版20ページの同人誌を「田嶋・T・安恵」の著者名で制作。05年からネットや秋葉原の同人誌専門書店などで1冊500円程度で販売し、昨年末までに約1万3000冊を売っていた。

 また、この同人誌はネット上に転載されて話題にもなっていた。このため、小学館と同プロは昨年に「重大な著作権侵害」と警告し、回収と裁断を要請。指摘を認めた漫画家が「2度と同様な行為をしない」などとする誓約書を提出し、売り上げの一部を同プロに支払った。

 一方、回収作業が始まったことで、すでに販売された同人誌の価格が高騰。ネットのオークションで数万円で取引されている。

 

 

 

ZAKZAK 2007/05/30


半年ほど前にネット上で読んだのですが、非常にクオリティが高い作品でした。
>>漫画版

>>FLASH版


この作品は確かに著作権侵害でしたが、もう少し小学館側が「オトナ」の対応をしてもらいたかったですね。この方も600万の売上(1冊500円×1万3000冊)しかあげれないということは、悪意を持って出版したわけではないでしょうし。
ちょうどドラえもんリニューアルの時期でしたし、
この最終話を購入し放送して1stを締め、ドラえもん2ndを出発させた方がマーケティング的にもうまくいったのではないでしょうか。
一人のファンをなくした方が、藤子さんもドラえもんも悲しいと思いますし。


感動的な最後ですので、ご覧になってないかたは是非ご覧になってみてください!

世界四季報トップ

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

最近のバークシャの投資先ニュース

バークシャの投資先はインフラ事業です。先日、鉄道会社3社に投資したようです。

[ニューヨーク 15日 ロイター] 米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイが、鉄道会社のノーフォーク・サザンとユニオン・パシフィックの株式を取得したことが米証券取引委員会(SEC)への報告書で明らかになった。同氏は5週間前、鉄道会社3社に出資したと述べたが、2社の社名は公表していなかった。   

 報告書によると、バークシャーはこのほか、医療保険大手ウェルポイントの株式97万9700株(3月31日時点で7950万ドル相当)を保有。

 また、バークシャーは、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)と、仏サノフィ・アベンティスの株式を買い増した。   

 バークシャーは4月6日、鉄道会社バーリントン・ノーザン・サンタフェの3903万株(全体の11%)を取得したことを明らかにした。その3日後にバフェット氏は、別の鉄道会社に7億ドル、さらに別の鉄道会社1社にそれを若干下回る額を投資したと述べていた。

朝日新聞   

他に、ジョンソン&ジョンソンは消費財メーカー、サノフィは製薬メーカーとどちらもバフェット氏自身の生活上欠かせない企業への投資先ですね。


相棒ナリ坊のシストレも順調な成績で年間利回りが192%ペースと好成績らしいです。毎日、シグナルを配信してますので覗いてみてはいかがでしょうか。
>>サラリーマンのための日経225ミニ自動売買システム

最近はプログラム販売もしているらしいので興味のある方はページをご覧になってみてくださいな。



世界四季報トップ

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

[国内ニュース]ヤマハの親子関係

まぁ先日、友人の筑波サーキットデビューに付き合いました。

3000円/30分間、1日2回サーキットを周る走行会です。
(参考)※勝手に拾ってきました。うるさいです。

友人のバイクもYZF-R1なんですがようやく走るところを見つけた模様です。2速で100kmだそうです(笑)

Yzfr1_main1

その販売元のヤマハヤマハ発動機(※ヤマ発)は21日、両社の資本関係を見直すと発表しました。
ヤマ発ヤマハの3倍の売上げ、時価総額でも逆転していますが、フジテレビとニッポン放送と同じように資本関係がねじれています。

そこで今回、ヤマハが保有するヤマハ発の発行済み株式22・7%のうち、7・8%を三井物産などに 売却し、保有比率を14・9%にまで下げ、持分法適用会社から外し資本関係のねじれ を是正し、同時にヤマハ発ヤマハ株を5%取得して新たに持ち合い関係を構築するようです。グループが結束して買収防衛を図る狙いもあります。

 ヤマハは、ヤマハ発株7・8%のうち3%を三井物産に、残りを市場で売却する。売却益は約290億円。一方、ヤマハ発は市場でヤマハ株5%を約270億円で今年度中に取得するとのこと。


社名 年間売上 時価総額
ヤマハ 5500億円 5462億円
ヤマハ発 1兆5820億円 8575億円

なぜこんな危ないことををずっと放置しているのだろう。日本の経営者のレベルが伺えるわw


バイク動画

世界四季報トップ

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

[プログラマ必見]脳活性120%アップ&ガムの作り方

プログラムを組んでいると効率が落ちてきますよね。

僕は日常生活で常にガムを噛んでいた時期があります。僕自身の能力がとても低かったので、少しでもパフォーを上げておこうって理由なんですが、喫煙でもよかったのですが、禁煙ブームでしたしどこでもっていうわけにもいかないのでガムを噛んでいました。

最近、プログラムを組むスピードが遅くなったなぁと思い、ガムでもと思い少しガムについて調べてみました。
どうやらガムにはタバコと同じように覚醒作用とリラックス作用があるっぽいですね。
>>日本チューインガム協会

チューインガムの咀嚼には覚醒作用やリラックス効果があるといわれている。これらの二つの作用は相反する関係にあり、チューインガムを摂取するオケイジョンで効果も異なり、ガムの咀嚼がもつ不思議な二面性といえる。

噛むという行為によって、脳に刺激を与えつづけることによる覚醒作用で効率アップするわけですね。たしかに、それならスポーツ選手がガムを噛んでいた方が能力がアップする理由も納得できますね。

せっかくなんでガムの作り方も調べてみました。


サボディラというガムの木の樹液を煮詰めたモノがガムベースの原料らしいです。


書いていて思ったのですが、そこまで必見のネタじゃないですね(笑)。


世界四季報トップ

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

世界の肥満国ランキング

GIGAZINEさんの記事でデブネタを扱っていたので拝借。

OECD(経済協力開発機構)の国において、15歳以上で肥満度が一定の値を越えている人間の割合を分かりやすく図で表しています。かつてスーパーサイズ のファーストフードが出回っていたアメリカが群を抜いて1位になっていて、日本と韓国の肥満人口の割合は同率で最下位となっているようです。

Fat_list
800pxbmi30chart


ウーロン茶はやせるそうですよ。
>>「ウーロン茶を飲んでいると肥満にならない」は本当だった

世界四季報トップ

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

[資料・データ]2006年の世界の株価上昇率

株価指標 年初来上昇率
~北米・南米~
米国ダウ +16.73%
米国ナスダック +10.24%
ブラジル +33.09%
~欧州~
英国FT指数 +11.15%
独DAX指数 +22.20%
スイスSMI指数 +16.33%
~ロシア・東欧~
ロシアRTS指数 +66.24%
トルコ - 2.93%
~中東~
南アフリカ +37.66%
エジプトヘルメス + 7.44%
サウジアラビア -52.53%
~アジア~
日経平均 + 6.90%
香港ハンセン指数 +31.80%
ベトナムVN指数 +145.41%
インドSENSEX指数 +45.87%
タイSET指数 - 3.50%
台湾加権指数 +18.09%
中国H株指数 +88.95%
豪ASX指数 +18.47%

>>オールアバウト




世界四季報トップ

| | コメント (0)

[12th]【McDonald's】学生憩いの場「マクドナルド」

(オリエンタルラジオ風に)
 でんでんでん・でででん・藤田でん♪
Logo_3

日本マクドナルドの創始者の藤田田さん
ごめんなさいm(_ _)m

日本マクドナルドの第1号店は銀座でした。
アメリカ本社側は郊外で出店する戦略で第1号店をわが地元茅ヶ崎に出店するつもりでいたが、藤田さんは銀座店を銀座三越店内に開店しました。
その際の開店作業を39時間足らずで作業を終わらせるエピソードは有名ですね。
>>うぃきぺでぃあ

100円マック、えびフィレオ、メガマック、マックフルーリーと様々なメニューを作り出し、その販促マーケティングが頑張っているなっと思わせるマックが今回の企業です。Ebihara_yuri01
 
Megamac
Images_6

■---■---■---■---■---■---■---■---■---■
[目次]
企業情報
財務状況
歴史
販促マーケティング
日本マクドナルド

■---■---■---■---■---■---■---■---■---■
[企業情報]

【社名】McDonald's Corporation
【本社】アメリカ
【業種分類】ハンバーガーチェーン
【市場名】NYSE
【決算】12月末日
【会長】James Skinner(age62)
【従業員数】465,000

■---■---■---■---■---■---■---■---■---■
[財務状況]
(現在の株価)⇒コチラ
2007/5/17
[時価総額]61.81Bilion⇒618.1億$⇒7.42兆円(1$=120¥)
[株価]$51.78
[PER]17.61
[EPS]2.94

(過去5年分財務状況)(1$=120¥)
【売上げ】Total Revenue
[2006/12/31]21,586.40Million⇒215.86億$⇒2.59兆円
[2005/12/31]19,832.50Million⇒198.33億$⇒2.38兆円
[2004/12/31]18,594.00Million⇒185.94億$⇒2.23兆円
[2003/12/31]17,140.50Million⇒140.41億$⇒2.06兆円
[2002/12/31]15,405.70Million⇒154.06億$⇒1.85兆円
[2001/12/31]14,870.00Million⇒148.70億$⇒1.78兆円
【純利益】Net Profit   
[2006/12/31]3,544.20Million⇒35.44億$⇒4253億円
[2005/12/31]2,602.20Million⇒26.02億$⇒3123億円
[2004/12/31]2,278.50Million⇒22.79億$⇒2734億円
[2003/12/31]1,471.40Million⇒14.71億$⇒1766億円
[2002/12/31]  893.50Million⇒ 8.94億$⇒1072億円
[2001/12/31]1,636.60Million⇒16.37億$⇒1964億円
【粗利益】Gross Profit
[2006/12/31]6,984.30Million⇒69.84億$⇒8381億円
[2005/12/31]6,236.50Million⇒62.37億$⇒8276億円
[2004/12/31]5,903.40Million⇒51.97億$⇒6364億円
[2003/12/31]5,196.80Million⇒51.97億$⇒6236億円
[2002/12/31]4,659.00Million⇒46.59億$⇒5584億円
[2001/12/31]4,616.10Million⇒46.16億$⇒5539億円
【営業収益】Operating Profit
[2006/12/31]4,445.10Million⇒44.45億$⇒5334億円
[2005/12/31]3,537.90Million⇒35.38億$⇒4245億円
[2004/12/31]3,981.00Million⇒28.21億$⇒4777億円
[2003/12/31]2,821.20Million⇒28.21億$⇒3385億円
[2002/12/31]2,112.90Million⇒21.13億$⇒2535億円
[2001/12/31]2,685.00Million⇒26.85億$⇒3222億円
>>google finance

■---■---■---■---■---■---■---■---■---■
「歴史」
登場人物
マクドナルド兄弟(ディック、マック)
クロック

最初のマクドナルドはアメリカ合衆国・カリフォルニア州サンバーナーディノで、ディックとマックのマクドナルド兄弟(Richard and Maurice McDonald)が1940年に始めたものである。この後有名な「スピード・サービス・システム」のキャッチフレーズと、工場式のハンバーガー製造方法、そしてセルフサービスの仕組みにより、1948年以降に特に有名になった。

1954年、ミルクシェイク用ミキサーのセールスマンで企業家のレイ・クロック (Ray Kroc) が、ミキサーを売りに兄弟の店にやってきたとき、マクドナルドの仕組みについて興味を持った。特に興味を持ったのは兄弟の回転が大変速く、相当数の人数の客を次々とさばけることだった。すっかり感心したクロックは、ミキサーのメンテナンスでレストランにやってきたとき、システムをフランチャイズ形式にして、システムそのものを売る商売を始めてはどうかと勧めた。

兄弟は「自分達の為にこの店をやっているだけで、フランチャイズをするつもりは無い」と消極的だったが、結局「兄弟はこの店以外干渉しない」「クロックはこの店には干渉しない」「マクドナルドという名とシステムは、クロックが事業に使う」で合意、兄弟が要求した契約金もかなり高かったものの、クロックの野望は第一歩を踏み出す事が出来た。

クロックはマクドナルドを売り込むために熱心に働き、近々できるディズニーランドの中にマクドナルドのレストランを入れるように積極的に売り込んだ。この試みは失敗したが、このときにウォルト・ディズニーにも直接売り込んだ。

結局クロックは、イリノイ州デスプレーンズに最初のフランチャイズ店を出店、即大成功となり、さらに1955年3月2日、新しい会社"McDonald's Systems Inc."(マクドナルドシステム会社)を作る。1960年には、社名を"McDonald's Corporation"(マクドナルドコーポレーション)に変更した。

クロックのマーケティング戦略のうちの一つは、家族向けの店舗にすること。特に子供を商売の対象とすることだった。1960年代初め、ワシントン特別市でマクドナルドのフランチャイズ権をとって営業していたオスカー・ゴールドスティン(Oscar Goldstein)が、ウィラード・スコット(Willard Scott)というピエロが所属するBozo's Circus(荒くれ男のサーカス)という名の出し物のスポンサーについた。この出し物が中止されると、ゴールドスティンはマクドナルドのマスコットとしてスコットを雇い、マクドナルドにちなんで「ロナルド・マクドナルド(Ronald McDonald)」と命名された。なお日本では販売戦略上の理由(発音しづらい点でも)から「ドナルド・マクドナルド」と呼ばれている。

ロナルドは求められていた役に比べて少々太り気味であったが、このキャラクターが広告に出ることにより、マクドナルドのチェーン店はアメリカ全土に広がった。続いてロナルド以外のキャラクターも開発されていった。

クロック兄弟との契約は、兄弟が生産工程について責任を負い、会社の株式による利益を受け取る。そのかわりにクロックが販売拡張の全責任を負うことになっていた。だが1961年までにクロックは拡張に失敗する。裕福になり余分な仕事をしなくてもよいと計算した兄弟は、の引退も理由となって、270万ドルでマクドナルドの全権利をクロックに売り渡すことで合意した。クロックにとっては余りにも高額だが、長い眼で見ればメリットがあると判断、多くの投資者からかき集めてこれを支払う。投資者の中にはプリンストン大学も含まれていた。この契約では兄弟は、自分たちの店を "The Big M"(ザ・ビッグM)という名前に変えて続けてもよいことになっていた。

クロックが兄弟の店のすぐ北に自分の店を開くまでに、あまり時間はかからなかった。もし兄弟がもともとの契約(全チェーンの年間売り上げの0.5% を兄弟に支払う)を維持していたら、兄弟は年に1億8000万ドルを手にすることになっていたはずだが、兄弟の店は閉店して現存しない。

以後マクドナルドコーポレーションは、世界の至るところに店を開いた。1990年1月31日にはモスクワで、共産圏初のマクドナルドハンバーガーショップが開店した。

 

(ウィキペディアより)

■---■---■---■---■---■---■---■---■---■
「販促マーケティング」
ターゲットが10代から20代なので、ゲーム的な要素を取り込んだマーケティングや若者に人気のあるタレントを起用したり、ティーンに受ける戦略を取っております。

09_m_1
>>マクドナルド経営ゲーム

>>ダンディなドナルド
Mcdonald

070505_0003_0001

011

僕も頑張って「フルリレロ~」言って、しっかりクーポン券もらいました(笑)









■---■---■---■---■---■---■---■---■---■
[日本マクドナルド]
時価総額2600億円⇒yahoo
株主構成
次の2社が約25%ずつ所有している
・マクドナルド・レストランズ・オブ・カナダ
・マクドナルド・レストラン・オブ・オペレーションズ

[社名の由来]
McDonald's をマクドナルドと発音しても英語では通じない(スペインでは通じる)。
発音を綴れば IPA [m?kd??n?l?]、SAMPA [m{kdO:n@ldz] (マクダーナルズ、または、マクダーヌルズ (太字はアクセント))になる。
しかし、日本マクドナルド初代社長の故藤田田が、「『マクダーナルズ』では日本人には発音しにくく馴染まないから、
日本語的に3・3の韻になるよう」に決めたため、マクドナルドとなった。

関西でマックというと通常コンピュータのマッキントッシュまたはプロ野球選手のマック鈴木(兵庫県出身)を連想する。"Mc" は「~の息子」という意味であるので、McDonald=Donaldsonといえる。フランスでも、フランス語で「マック」は淫売を意味する言葉と発音が似ているため、略称は日本の関西地方と同じように「マクド」と言う。




世界四季報トップ

| | コメント (0)

簡単に決算書の読み方解説

[簡単な決算書の読み方]
まず4つ注意する数字を

売上高:総売り上げ
営業利益:売上高-(原価+販売費+一般管理費)
経常利益:営業利益+営業外利益
当期利益(純利益):経常利益-(特別損益+税金)

22a
>>やさしい決算書の読み方

読み方として
①売上高[前年⇒今年]あがってるかな?おかしいところはないかな?
②当期純利益[前年⇒今年]あがってるかな?おかしいところはないかな?
③営業利益と経常利益[前年⇒今年]あがってるかな?おかしいところはないかな?

たとえば下の例で言うと
①売上高⇒順調
②当期純利益⇒2006年が下がってるね
③営業と経常⇒ここかな?・・・ここの数字がおかしいな。
⇒そのあとIRで調べてみると人員を増やすための人件費が急増していたことが分かった。

項目 2007年 2006年 2005年 2004年
①売上高 77,777 66,666 55,555 44,444
③営業利益 10,000 1,000 7,000 5,000
③経常利益 9,000 1,000 6,000 4,000
②当期純利益 7,777 1,111 5,555 4,444

みたいな感じですかね。
ただ海外の企業の経営にはそこまで知識もないのでこのあたりの解説はなるべくしない方向で(苦笑)

世界四季報

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

宮内亮治

宮内亮治 ライブドア
>>基礎からわかるライブドア事件

元ライブドアNo.2の宮内さんが執筆した「虚構-堀江と私とライブドア」を読みました。ライブドア事件のことよりも、僕としては宮内さんはどういう人物なのかということに興味がありました。



読んでみて、素直に感じたのは宮内さんは優秀な「金融マン」という印象です。ライブドアの急激なM&A成長を可能にしたオカネの舵取りから、もろもろの事件をサポートに徹するまさにNo2といえる人だと思いました。
まぁ途中で少し流れが脚色かなって感じる部分もありましたが、起業家(堀江元社長)を抑える様は面白かったです。

一時期20億ぐらいキャッシュが余剰するかというときがあったそうなんですが、それを予算に計上しようかどうかで2人の性格が伺えます。

堀江元社長はそれを予算に計上しようとするに対し、宮内さんは毎年ギリギリの財務で成長をするライブドアの保険にしたかったそうです。堀江元社長としては、ケツカッチン状態で成長しようとする背伸び経営戦略をとろうとしていたと思います。(仲の良いサイバーの藤田社長もオフィスを豪華にして、社員にハッパをかける戦略)。それに対し宮内さんはリスクヘッジを常に考える「金融マン」として堀江元社長を抑える役目だったそうです。

たしかに、堀江元社長の勢いは普通ではないと思います。例えば「ポータル事業」。ヤフーやGOOGLE、楽天の数年後に事業を開始するという選択、ITをかじってみると分かるのですが普通しません。それを今では国内で有数のポータルサイトに創り上げたのは見事としかいえません。

宮内さんは、今後は中国で活動をするらしいです。いつか一緒に仕事をしてみたいですなー。

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

[国内ニュース]トヨタ営業利益2兆円超

トヨタ自動車の営業利益が日本企業で初めて2兆円を超えました。1兆円突破からわずか5年足らずと快進撃が続いています。20050927toyota

製造業(GE抜いて)では、当期利益は世界の中でトップです。下の表を見てみると改めてトヨタの凄さが分かりました。


売上高

日本国家予算 83兆円
トヨタ自動車 24兆円
ロシア国家予算 24兆円
スウェーデン国家予算 14兆円

世界企業の当期利益ランキング

順位 社名 当期利益
1 エクソンモービル(米 石油) 395.0億$
(4.74兆円)
2 ロイヤル・ダッチ・シェル(英蘭 石油) 254.4億$
3 BP(米 石油) 222.9億$
4 シティグループ(米 金融) 215.4億$
5 バンク・オブ・アメリカ(米 金融) 211.3億$
6 ゼネラル・エレクトリック(米 総合) 208.3億$
7 ファイザー(米 製薬) 193.4億$
8 シェブロン(米 石油) 171.4億$
9 HSBC(英 金融) 165.3億$
10 中国石油天然ガス(中 石油) 165.3億$
11 コノコフィリップス(米 石油) 155.5億$
12 トタル(仏 石油) 155.3億$
13 JPモルガン・チェース(米 金融) 144.4億$
15 AIG(米 保険) 140.1億$
16 トヨタ自動車(日 製造) 139.5億

フォーブス誌のランキングにトヨタの2007年3月期決算をあてはめた表です。

国外での販売が好調の勢いで、この金融と石油企業の中に割り込んでいくトヨタにはさらにこのまま突き進んでいってもらいたいですね。

世界四季報トップ

| | コメント (0)

[海外ニュース]米ヤフーと日本ヤフー

先日、マイクロソフトが米ヤフーを買収する報道がありました。
>>マイクロソフトが米ヤフーを買収か?

日本ヤフーさんは
「(米国から)若干の資本が入っているのと、看板を借りている以外は、基本的には別の会社と考えていただいてかまいません。検索機能の一部以外は、米国とは全く別のサービスです。なので、影響を受けようがありません」
と、話しているらしいです。
>>J-CAST

日本ヤフー(東証一部:時価総額2.6兆円)の株主構成は、
>>ヤフージャパンIR

ソフトバンク株式会社 41.10%
ヤフーインク 33.43%(0.9兆円)

米ヤフーの資本は3分の1の約0.9兆円ぐらいと結構控えめになっております(笑)
第2筆頭株主ってことで、別会社とはいえ影響ないってことはね・・。

世界四季報トップ

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

[データ]国際競争力

スイスのビジネススクールIMD(国際経営開発研究所)が2007年5月10日に、国際競争力ランキングを発表しました。

発表した07年版の国際競争力ランキングで、日本は「政府の効率性に関する調査項目」で評価が低かったことが影響で06年の16位 から24位に大幅に順位を下げました。
中国は06年の18位から日本を抜いて15位に上昇 しました。
首位はこれまで同様に米国で、2位はシンガポール、3位は香港だった。
>>IMD
IMDは55カ国・地域の経済、政府の効率性、ビジネスの効率性、インフラ整 備の4分野で323項目に関する調査を行い、ランキングを作成しています。

IMDでのランキング表pdfが見れなかったため、臥龍通信さんより2006年度版を転載。

 

>>臥龍通信

      IMD:経営開発国際研究所 
      2006年度ランキング

      1位 米国 ・・・ 当然
      2位 香港 ・・・ さすが
      3位 シンガポール ・・・ マーしょうがライオン
      4位 アイスランド ・・・ そうなの?
      5位 デンマーク ・・・ やっぱ北欧
      6位 オーストラリア ・・・ ラリアの方か
      7位 カナダ ・・・ やっぱアメリカに近いからね
      8位 スイス ・・・ ブランコのイメージ
      9位 ルクセンブルグ ・・・ さすがハプスブルグ家
      10位 フィンランド ・・・ 北欧強し
      11位 アイルランド ・・・ イングランドよりも上なんだ?
      12位 ノルウェー ・・・ 北欧強し
      13位 オーストリア ・・・ リーだよね
      14位 スウェーデン ・・・ 北欧強し
      15位 オランダ ・・・ 税金安いよ
      16位 ババリア地域(ドイツ) ・・・ どこ?
      17位 日本 ・・・ 中国じゃない
      18位 台湾 ・・・ 本土よりも上っていいのかな
      19位 中国本土 ・・・ GOOGLE状態
      20位 エストニア ・・・ どこや
      21位 英国 ・・・ なんで?
      22位 ニュージーランド ・・・ キューイ
      23位 マレーシア ・・・ 健闘
      24位 チリ ・・・ アニータ
      25位 イスラエル ・・・ 恐い
      26位 ドイツ ・・・ ちょっと、ちょっとちょっと
      27位 ベルギー ・・・ 北欧
      28位 イル・ド・フランス地域(フランス) ・・・ 情勢は悪かった
      29位 インド ・・・ 中国に続け
      30位 スコットランド ・・・ しゅんすけ
      32位 タイ ・・・ バーツ高
      35位 フランス ・・・ サルゲジ
      36位 スペイン ・・・ 白の村だっけ行きたいな
      38位 韓国 ・・・ がんがれ

と、一言加えたランキングでした。
世界第2位のGDP大国日本がこうも低いにもかかわらず、シンガポールと香港が表彰台にあがっていることとはウレシイ限り。まぁ植民地という時代背景が関わっているけどもこのまま維持して欲しい。



あとGDPについても少しだけ引用

中国 日本
1990年 約25兆3518億円 約467兆4000億円
2005年 約265兆1740億円(10.46倍) 約502兆9000億円( 1.08倍)
2010年(予想) 約380兆円(約15倍)

えーな。

世界四季報トップ

| | コメント (0)

[スポーツ]松坂

ちょい気になっていた松坂投手や岡島投手、和田投手や松中選手とかが身に付けているスポーツネックレス。
先日109球の投げ込みを行ったせいか、今日の松坂は快投している様子なのでこれは効くのかな。それとももともとの実力か。
誰か教えて下さいm(_ _)m






最近、他の作業で四季報が更新できず。。

世界四季報トップ

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

[海外ニュース]バフェット氏日本企業買収に意欲

世界資産番付2位のバフェット氏が日本企業買収する発言があったそうです。日本の企業は割安らしいですし魅力的なんでしょうね。
>>テレビ東京

N1

○以下引用○
ウォーレン・バフェット氏
「日本企業を調べ数社の株を取引してみた。さらに買収対象も1、2社考えている。日本には優良企業が多く、意向が合えば『完全買収』という形で投資したい」

バフェット氏はこのように述べ、具体的な企業名については言及を避けましたが、買収企業の条件として、理解できる事業内容で業績も堅調、買収先には人を投入しないので、良い経営者の存在は必須という点を指摘しました。


条件が
・完全買収1,2社
・理解できる事業(IT以外、アメリカでも知名度あり?)
・人材は投入しない
・優秀な経営者
ということなのですがどこなんでしょうね。
バークシャー時価総額170.16Billion$(20.4兆円)といことなので、上記の条件で(たぶん)2兆円ぐらいまでの企業なんてざらにありますし。



世界四季報トップ

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

[海外ニュース]マイクロソフトが米ヤフーを買収か?

マイクソフトが米ヤフーを買収するとニューヨーク・ポスト紙が報じたらしいです。
>>ロイター通信

マイクロソフトは、ヤフーに対して、買収に向けた正式な交渉に入るよう要請しているという。 同紙が匿名の関係筋の情報として伝えたところによると、両社はこれまで数年にわたって非公式な交渉を行ってきた。マイクロソフトは数カ月前に、ヤフーに買収提案を行ったが、ヤフー側は拒否した、という。 同紙は、市場関係者はヤフーの買収額をおよそ500億ドルと推定している、と報じた。マイクロソフトとヤフーのコメントは得られていない。

現在の両者の時価総額は1ドル=120円として
 マイクロソフト:$292,840百万⇒35.0兆円
 米国ヤフー:$37,917百万⇒4.5兆円
と約8倍ぐらいの開きがあります


米国ネット検索サービスシェア比率
GOOGLE : 48.3%
YAHOO  : 27.5%
MSN      : 10.9% → 37.5%

500億米ドル⇒6兆円ぐらいと妥当な金額でもあり、両者がグーグルに対抗する構図は容易に想像できますし、信憑性は高いものだと思います。

日本のネット界を切り開いたヤフー、マイクロソフトの傘下におさまるか楽しみです。

アンチMS派はさらにグーグルを掲げそう。

世界四季報トップ

| | コメント (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »